福岡市城南区のフリューゲル音楽・ピアノ教室

無料体験ピアノレッスンのお申込み

Salon

教室イベントについて




 

サロンイベント

 

鑑賞教室

定期的に開催している鑑賞教室は、毎回バッハやベートーヴェンなど、作曲家をテーマに、あるいは全く違った視点やくくりで、子供たちに音楽を聴く楽しさを伝えるイベントです。
演奏は講師が務め、積極的に感想を言い合ってどんなふうに音楽を聴くと楽しいのか、理解と関心を深めます。

 

弾き合い会

毎年5月と12月に大人の生徒さんのためのサロンでの弾き合い会を企画しています。発表会のリハーサルとして、また日頃の練習の成果や課題をお互いに確認するために積極的に参加いただいています。
お茶とお菓子を楽しみながら、ピアノ談義やそのほかの話題も交えて、情報交換の場となっています。お互いのレッスンの進捗状況や悩みなどを分かち合って、良き同志、ライバルとして切磋琢磨しています。
和やかな雰囲気の中で、少しリラックスして、人前で弾くという経験は特に大人の方には楽しく、また自信をつけるのにも最適だと思います。

 

スケール・ソルフェージュ検定

スケール(音階)と音取り(聴音)、初見視奏の3項目の検定試験です。級は当教室独自のものです。
まずは、ハ長調(ドレミファソラシド)を弾くことから、音取りは、ドレミを聴き分けることから始めます。初見視奏とは、30秒ほど楽譜を読む時間をとり、その後にピアノで弾いてみるという試験です。正確に音が読めるか、リズムを理解できているかなど譜読みの力を試します。
この検定に取り組むと、ピアノを演奏する総合的な基礎力が養われます。
毎回、審査員として2~3人のピアノの先生に講評を書いてもらっていて、適切なアドバイスを受けて、練習の効率が上がります。

スケール・ソルフェージュ検定 
グレード基準表

※それぞれクリック・タップでPDFが開きます。

 

発表会


無料体験ピアノレッスンのお申込み・お問い合わせ